KSCC1602-A

切除不能進行・再発結腸・直腸癌症例におけるTFTD(TAS-102)の末梢血単核球における取り込み量測定の有用性の検討

The clininal significance of identification technique of trifluridine incorporated into DNA in colorectal cancer patients treated with trifluridine / tipiracil.( KSCC1602-A)

UMIN ID : UMIN000025552

プロトコール責任者   
 九州大学大学院 消化器・総合外科  沖 英次

 研究期間   :許可日~2020年9月30日