KSCC1401

切除不能KRAS野生型大腸癌に対する1次療法としての
セツキシマブ +IRIS療法に関する第Ⅰ/Ⅱ相臨床試験

プロトコール代表者
 琉球大学大学院 消化器・腫瘍外科学 西巻  正
プロトコール担当者
 琉球大学大学院 消化器・腫瘍外科学 佐村 博範

第Ⅰ相試験
 予定登録数 :3-18例

第Ⅱ相試験
 予定登録数 :57例
 登録期間 :2014年12月~2016年11月
 症例集積期間 :2年
 追跡期間 :最終症例登録から3年。総研究期間:5年

KSCC1401_シェーマ.pdf (85.239 KB) KSCC 研究事務局, 2014/12/03 09:30

KSCC1401_試験参加調査用紙.pdf (90.384 KB) KSCC 登録・データセンター, 2016/02/08 21:55