Project

General

Profile

KSCC1301-A2

大腸癌術前化学療法後切除標本を用いた免疫チェックポイント分子及び癌関連遺伝子異常のプロファイリングの研究

Immune checkpoint status and oncogenic mutation profiling of rectal cancer after neoadjuvant chemotherapy

UMIN ID       : UMIN000031045

KSCC1301-A2プロトコール代表者
 九州大学大学院 消化器・総合外科         沖 英次
KSCC1301-A2プロトコール担当者
 九州大学大学院 外科分子治療学講座        佐伯 浩司
 九州大学大学院医学系学府 消化器・総合外科分野  是久 翔太郎
 九州大学大学院医学系学府 消化器・総合外科分野  家守 智大

研究期間 許可日 ~ 2021年3月31日