KSCC0904-A

切除不能KRAS野生型大腸癌症例における
RAS minor / BRAF / PI3CA mutation解析とCetuximab有効性の検討

プロトコール代表者
 九州大学大学院 消化器・総合外科 前原 喜彦

プロトコール担当者
 済生会福岡総合病院 外科     江見 泰徳
 九州大学大学院 消化器・総合外科 沖 英次
 九州大学大学院 消化器・総合外科 佐伯 浩司

研究期間  :承認日~2014年3月31日