Project

General

Profile

KSCC0802

H2およびH3の肝限局性転移を有する結腸・直腸癌における
術前化学療法(mFOLFOX6+Bevacizumab)の有効性および安全性の検討
-多施設共同 第Ⅱ相臨床試験 -

プロトコール代表者
 九州大学大学院 消化器・総合外科学 前原 喜彦

予定登録数 :39例
登録期間  :2008年5月~2010年8月
追跡期間  :最終登録症例から3年